コンクリート品質向上に向けた養生管理
温湿度センサーによる湿潤養生管理方法
コンクリート打設時埋設型温湿度センサーを使用した高精度な湿度管理による養生管理方法の実用化
特許出願中 : 特開2009-144321 『湿潤養生管理システムおよび湿潤養生管理方法』



概要
    コンクリートの品質を確保するための重要な工程のひとつにコンクリート打設後の湿潤養生があります。
   適切な湿潤養生を行うためには、環境条件や施工条件に合致した適切な湿潤養生方法を選定するとともに、施工管理
   では適用した湿潤養生方法により期待した効果が発揮されているか把握し、乾燥など異常があれば速やかな対策を行
   うことが重要です。
    今回開発した「温湿度センサーを用いた湿潤養生管理方法」を現場に適用することにより、コンクリート内部の相対湿
   度の低下傾向を適時に把握し、散水など湿度回復策を遅滞なく施すことが可能になり、より精度の高い品質管理がで
   きることを実証しました。

湿潤養生管理方法のシステム概要
   
相対湿度計測による湿潤養生管理方法の概要


防水処理温湿度センサおよびデータロガー
温湿度センサの耐水性能試験結果
防水処理温湿度センサおよびデータロガー
温湿度センサの耐水性能試験結果
現場での適用状況(センサー設置)
トンネル坑内での散水養生状況と散水車 border=
トンネルにおける適用事例(センサー設置状況)
トンネル坑内での散水養生状況と散水車

・2009年9月9日プレスリリース記事へ


特長
  1. コンクリート中に埋め込むため、コンクリート内部の湿度・温度が把握できます 。
  2. 簡易なセンサーなので、原位置での計測が可能です。
  3. 無線通信型データロガーを使用するため、パソコンへのデータ収録が可能です。
主な適用範囲
  • コンクリート構造物の養生管理


主な実績
  • 県道山口宇部線道路改良(小郡トンネル)工事
  • 佐渡一周線離島地方道改築(多田トンネル)工事



Keyword 養生管理 コンクリート内部温湿度 湿度センサー 湿潤養生    
関連資料  
関連技術
関連論文 「コンクリート内部の相対湿度計測による湿潤養生管理の提案」コンクリート工学年次論文集,Vol.30 No.2 ,
「コンクリート埋設型湿度センサを用いた養生材料の湿潤養生効果の評価」土木学会第64回年次学術講演会概要集