ナチュラルインフィル技術M
無添加マンションM®(エムプラス)の環境技術
化学物質の室内放散を抑止した集合住宅床仕様および外壁断熱仕様を開発



概要
無添加マンションM(エムプラス)の環境技術は,「化学物質の室内放散を抑止するとともに,集合住宅として十分満足できる環境性能」を実現することを目的に開発した,無添加マンションM向けの床仕様(オプションとして床下換気システムを含む)と外壁断熱仕様に関する技術です.


無添加マンションMの概要



特長
  1. 化学物質放散を低減した材料選定による新開発乾式二重床
    1)床仕様(乾式二重床構造)
     束材:支持脚+根太,下地材:特殊ベースパネル,仕上げ:無垢フローリング
    2)乾式二重床構造の固有振動数の最適設計と高剛性化により品確法区分2以上の性能を確保すると同時に,歩行時のフワフワ感を少なくし,無垢フローリングの居住性を改善しました.
    3)化学物質の含有が極力少ない床材を選定することで,厚生労働省が定める指定13物質について指針値以下を確保しました.また,床下の空気を屋外へ排出する床下換気システムをオプションとして用意することで,より高度な化学物質対策や床下の結露・カビ対策にも対応しています.
  2. 化学物質放散を低減した材料と施工法の見直しによる外壁断熱仕様の改良
    1)断熱仕様(内断熱)
     断熱材:炭化コルク,表面仕上げ:漆喰
    2)断熱構造の熱抵抗の最適設計と施工方法の見直しにより品確法等級3以上を確保しました.
主な適用範囲
  • 健康志向を主眼に集合住宅購入をお考えの方や,シックハウス症でお悩みの方へ安心してご入居いただける集合住宅として無添加マンションMをご提供させていただきます.
  • 本技術で開発した床仕様は,化学物質抑制対策を求める不動産事業者様に対しても従来床以上の性能(化学物質の放散低減)と品質(歩行感の向上)を利点とした高性能床としてご利用いただくことが可能です.
  • 本技術で開発した床仕様に必要に応じて床下換気を併設することで,さらなる化学物質の低減効果が得られるとともに,床下の除湿(=結露・防カビ対策に効果)も図ることができます.
  • 従来は比較的温暖な首都圏に対応した断熱仕様としていましたが,断熱工法の改良により,寒冷地など条件の厳しい地域への対応が可能になりました.


パインウッズ駒込賃貸マンション(当社施工例)




新開発乾式二重床+床下換気による化学物質低減効果の確認




断熱仕様の性能確認(結露量予測)→従来工法と同程度の性能を確認

 
 断熱仕様の熱貫流試験状況

Keyword 化学物質抑止 床衝撃音 断熱 床下換気
関連資料 無添加マンションM(エムプラス)
関連技術 室内環境創造技術
関連論文