TOBI−TECH(トビテク)とは? TOPページへ 飛島建設ホームページへのリンク
   
 

お知らせの一覧


■ 春日部高校スーパーサイエンスハイスクールクラスの生徒が飛島建設技術研究所で体験実習を行いました。
   (2014年11月14日)

 2014年11月14日(金)に、文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校の埼玉県立春日部高等学校の生徒9名と
引率の先生3名が、飛島建設技術研究所の研究施設で、「防災」、「環境」、「構造物の長寿命化」に関する最先端技術の
体験実習を行いました。

 体験実習では、技術研究所の研究施設を利用した実験を通じて、災害や激変する地球環境から人々の暮らしと命を守る
「防災のトビシマ」の下記の技術を紹介しました。
 生徒たちからは、構造物の耐用年数や工事で用いる材料などに関する、多くの質問がありました。そして、「研究員が常
に新しい技術の研究に取り組んでいることに感心した。」、「土木や建築以外の技術分野の研究も盛んに行われていること
に驚いた。」など、研究員の励みとなる感想をいただきました。
 私たちはこれからも、皆さまのご期待におこたえするべく、社会に役立つ技術の研鑽に取り組んでまいります。

【体験実習した技術】
 ・耐震補強用接合部材 ディスクシアキー
 ・打音検査方式弾性波トモグラフィ
 ・無線LAN測位技術によるICT位置管理システム
 ・セルダンパー防振マット
 ・丸太打設液状化対策&カーボンストック(LP-LiC)工法



    
体験学習に訪れた春日部高校の皆さん 風速15m/sの強風体験(風洞実験棟)
熱心に構造実験の説明を聞く春日部高校の皆さん
(構造実験棟)
国産材の利用が地球温暖化緩和に貢献するという
説明を聞いて感心する生徒たち(多目的実験棟)

お知らせの一覧