TOBI−TECH(トビテク)とは? TOPページへ 飛島建設ホームページへのリンク

   
 

お知らせの一覧



■ 第14回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム(10/31)でコンクリート非破壊診断技術に関する
   研究開発成果を発表します。


 日本材料学会が主催する「第14回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム」が2014年10月31日(金)に、
福岡県福岡市(九州大学医学部百年講堂)で開催されます。当社からコンクリート非破壊診断技術に関する2編の研究成果を
発表致します。

タイトル:打音検査を利用する弾性波トモグラフィ計測技術の開発
著  者:○桃木昌平,塩谷智基(京都大学),小林義和(日本大学),水谷麻紀子(みずほ情報総研)

タイトル:弾性波トモグラフィ法による損傷検出精度向上に関する諸要因の検討
著  者:○菊池亮,大野健太郎(首都大学東京),桃木昌平,宇治公隆,上野敦(首都大学東京)

(○は発表者)

詳細につきましては、日本材料学会のホームページをご覧下さい。
■日本材料学会第14回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 

関連技術のページへのリンクはこちら。
■一面配置型弾性波トモグラフィ
■>打音検査方式弾性波トモグラフィ




お知らせの一覧