TOBI−TECH(トビテク)とは? TOPページへ 飛島建設ホームページへのリンク

   
 

お知らせの一覧


■  2014年8月8日(金)に「国産材マーク設立1周年記念シンポジウム」が開催され、三輪所長がLP-LiC工法における
   国産材マークの事例発表を行いました。


 2014年8月8日(金)に木材会館(東京都江東区)で、「国産材マーク設立1周年記念シンポジウム − 国産材の利用拡大を
目指して−」(主催: 国産材マーク推進会、(一社)日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)森林再生事業化委員会)が開催され、
三輪滋執行役員技術研究所長が「丸太打設液状対策工法&カーボンストック(LP-LiC)工法 」における国産材マーク普及の
事例を発表しました。
 国産材マークは、日本の森林を元気にするため、産業界からの提案として、JAPIC 森林再生事業化委員会(委員長:米田
雅子慶應義塾大学特任教授)が創設したものです。本シンポジウムは、国産材マーク設立1周年を記念して開催されたもの
です。

■「国産材マーク推進会」へのリンクはこちら「丸太打設による地盤対策工法」(木材による地中カーボンストック)のページへのリンクはこちら「丸太打設液状化対策&カーボンストック(LP-LiC)工法」のリンクはこちら
     


三輪滋 飛島建設(株)執行役員 技術研究所長の発表


お知らせの一覧