TOBI−TECH(トビテク)とは? TOPページへ 飛島建設ホームページへのリンク

   
 

お知らせの一覧



■ 第49回地盤工学研究発表会(北九州)(7/15〜7/17)で、当社の最近の研究開発成果を発表します。


 地盤工学会が主催する第49回地盤工学研究発表会が2014年7月15日(火)〜17日(木)の3日間、北九州国際会議場で
開催され、当社より地盤工学に関わる最近の研究開発成果10件を発表いたします。
 また,技術研究所の沼田淳紀主席研究員がセッションの座長を務めます。
   
講演番号 論文タイトル 当社執筆者(○:登壇者)
961 空洞充填における近接施設への影響対策 ○和田幸二郎,杉浦乾郎,
  坂本昭夫,加藤一郎
459 覆土を有するキャピラリーバリアの限界長について   松元和伸
551 丸太打設5 年経過後の丸太鉛直支持力   沼田淳紀
552 軟弱粘性土中の木杭の支持力特性について   沼田淳紀
798 丸太を用いた既設戸建住宅の液状化対策に関する模型振動実験 ○村田拓海,三輪滋
799 東日本大震災において液状化発生地域に存在していた木杭基礎構造物の調査   沼田淳紀,村田拓海
800 液状化対策としての丸太打設による地盤表面の変位 ○三輪滋,沼田淳紀,筒井雅行
801 丸太打設による丸太間地盤の締固め程度のばらつき ○沼田淳紀
802 三軸試験による丸太打設後の浅層地盤の液状化検討   沼田淳紀
1071 丸太打設5年経過後の丸太の健全性と土質   沼田淳紀

会場 日時 セッション名 座長 所属
第3 7/16 9:00〜10:30 7地盤防災 液状化対策A 沼田 淳紀 技術研究所






お知らせの一覧