お知らせの一覧



■  三輪所長が「インドネシアにおけるニアス島の地震災害からの復興と北スマトラ州、西スマトラ州の地震防災
  のための地盤調査技術の普及と活用支援事業」の専門家として、インドネシアに派遣されました。 
  


 この事業は、(社)国際建設技術協会の専門家派遣支援事業「地盤調査技術の指導者育成に関する支援事業」として
国境なき技師団が2008年1月22日から29日に実施したものです。2005年のインドネシアスマトラ沖地震で地震動により
大きな被害を受けたニアス島では、復興ための社会基盤施設の整備に不可欠なボーリングデータ等の地盤資料はほと
んどありません。インドネシアの地方都市でもボーリングデータの不足は同様の場合が多く、さらにそれらを調査し
解析する技術者も不足しています。そのため、本事業ではスウェーデン式貫入試験等の簡易な地盤調査法を現地技術
者に指導し、あわせて技術者の養成を行いました。この事業は、地震直後の2005年4月に実施した支援活動ののち、
2006年1月、2007年2月に続いて4回目の派遣です。
本事業に対しては、インドネシア事務所の鈴木部長も現地にて参加し、より一層の成果をあげられるように協力を
行っています。
調査結果報告書は、 国境なき技師団ホームページhttp://www.ewb-japan.org/を御覧ください。(掲載予定)

今までの活動成果はこちら
2005年4月の活動 http://www.jsce.or.jp/report/35/body1.html
2006年1月の活動 http://www.jsce.or.jp/report/35/body2.html
http://www.tobi-tech.com/news/news0607121.htm
2007年2月の活動 http://www.jsce.or.jp/report/41/index.shtml
http://www.tobi-tech.com/tech/dismit.htm
http://www.tobi-tech.com/news/news070217.htm
http://www.tobi-tech.com/news/news070606.htm



北スマトラ州知事への活動説明 地盤調査の実技指導の様子


南ニアス県テルクダラムでの地盤調査講習
北スマトラ州道路橋梁局での地盤調査講習


お知らせの一覧